「道の市」とは 「道の市」には、プロ・アマを問わず、自分のペースと領域を守り、ものづくりを続けている本物の作り手、隠れ名人、自称名人などが集まります。ものづくりの原点に戻り、こだわりの作品や作り手の顔と温かい心が見えるような、また、作品を発表したり、販売したり、作品に触れて意見を交換するなど、「道の市」の開催を通して『道』が作り手と笠間の市民、また、笠間を訪れてくれる人達との小さな心温まる交流の場となる事を望んでいます。
ワークショップ&デモンストレーション 来場者と一緒に製作をする「ワークショップ」、または、製作風景にふれてもらう「デモンストレーション」を参加の必須条件とし、ツクルことの楽しさを皆で共有する「道の市」として開催したいと思っています。
第13回道の市 「道」が「交通の場」から「交流の場」へ、をメインテーマに、新体制の実行委員会メンバーで、弁天町内あげてお客様ともに、ものづくりを楽しむイベントにしたいと思っております。また、道の市企画「茨城のモノヅクリ vol.3」では、結城の桐下駄をテーマに進めています。 詳細はこちら
NEWS
2016.05.10
「道の市」の web site が変更となります。今後は新しいページで情報をお伝えします。
2016.03.11
出展申込された方へ。選考委員会の結果についての案内を発送しました。
2016.02.25
申込数が予定数を超えていましたので、選考委員会を開きました。
2016.02.15
出展申込を締め切りました。大変多くのお申し込み、ありがとうございました。
2016.01.15
「道の市」のfacebookページを開設しました。
2016.12.20
出展申込の受付を開始しました。申込締切日は2016年2月15日(月曜日、必着)です。
2016.12.18
第13回「道の市」の開催日が決定しました。2016年6月4日、5日の開催です。